【伊佐須美神社】天空にそびえ立つ神殿計画は幻に

isasumi-shrine-2012-08

天空にそびえ立つ社殿が造営される!

そんな話を聞きつけ、福島県のある神社にやって来ました。

岩代國一之宮伊佐須美神社です。

2012年6月6日
福島県大沼郡会津美里町

【伊佐須美神社】へのアクセスと駐車場

磐越自動車道会津若松ICを下りて行くルートの他に、ETC専用の新鶴(にいつる)スマートインターチェンジを利用するとさらに近いです。

なお神社の道を挟んで向かい側に無料の駐車場があります。

初詣などよほどのことがなければ満車となることはありません。

ほひょ

毎年6月には「あやめ祭り」も開催されますよ。

 

Sponsored Link

【伊佐須美神社】社殿が消失してしまった

isasumi-shrine-2012-07

伊佐須美神社の「天空にそびえ立つ神殿」計画のそもそもの始まりは、2008年の火災による社殿消失です。

 

isasumi-shrine-2012-04

この楼門は火災をまぬがれましたが、ここから先が被害の大きかった場所です。

 

isasumi-shrine-2012-03

桜門を抜けて見えてくるのがこの仮社殿

仮ですがかなり立派な建物ですね。

 

isasumi-shrine-2012-01

仮社殿の奥に目を向けると、そこには痛ましい光景が広がってました。

歴史的に価値のある、神様がおわします神社が消失するとは本当に残念なことです。

焼失前の社殿、この目で見たかったなぁ…。

ほひょ

とても残念です。

 

天空にそびえ立つ神殿計画頓挫

isasumi-shrine-2012-08

伊佐須美神社境内にてこの「御社殿造営計画図」を見た時は、

うぉ~これはもの凄い社殿が出来るんだなぁ

と思ったものです。

ところがこの「天空にそびえ立つ神殿」計画を推進した前宮司が、平成27年にお亡くなりになったことで話が変わってきました。

どういうことかというと…

  • この造営にかかる資金が大きく不足していた
  • この計画自体が神社本庁の承認を得ていない

という驚きの事実が判明したそうです。

結局、天空神殿造営計画は白紙に戻ったということなのです。

恐らく再建される社殿は、焼失前のものと同じような建物になるのかなと思います。

 

Sponsored Link

【伊佐須美神社】御祭神

isasumi-shrine-2012-09

  • 伊弉諾尊(いざなぎのみこと)
  • 伊弉冉尊(いざなみのみこと)
  • 大毘古命(おおひこのみこと)
  • 建沼河別命(たけぬなかわわけのみこと)

の4柱です。

伊佐須美神社御祭神
商工業、土木建築、農林水産漁業、交通輸送などのあらゆる殖産興業の守護神です。

なお伊佐須美神社の御祭神についてより詳しく知りたい方は、こちらの記事を御覧ください。

 【伊佐須美神社】会津開拓の神を祀る歴史ある場所

P1040739 【伊佐須美神社】会津開拓の神を祀る歴史ある場所

 

最後に:出来れば「天空にそびえ立つ神殿」を見たかった

伊佐須美神社「天空にそびえ立つ神殿」がもし完成していたら、それはもう立派な神社となっていたことでしょう。

あれだけのものを完成させるにはかなりの資金が必要だし、残念だけど仕方ないね。

この神殿計画が白紙となった今でも、社殿再建の資金がなかなか集まらないと聞きました。

新しい社殿が完成するのはいつになるのかわかりませんが、それでもこの神社の魅力は十分にあります。

 

isasumi-shrine-2012-05

入試合格・就職成就祈願の菅原神社など多くの神社が境内にあり、何と言っても伊佐須美神社の御朱印はとっても素敵なんですよ!

ほひょ

是非多くの方に参拝してほしい神社です。
 伊佐須美神社へマニア垂涎の御朱印をいただいた参拝はこちら

P1040739 【伊佐須美神社】会津開拓の神を祀る歴史ある場所 伊佐須美神社の境内社「菅原神社」と「殺生石稲荷神社」

以下のバナーをポチッとしていただけると嬉しいです♪ にほんブログ村 アウトドアブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です