良寛様ゆかりの地「新潟県燕市を訪ねてその③」乙子神社

ryokan-201911 (42)

良寛様は越後の国新潟県が生んだ歌人そして僧侶として余りにも有名な人物。

その良寛様ゆかりの地の新潟県燕市にある国上寺こくじょうじ五合庵ごごうあんが広く知られていますが…

そこへ行く途中の、国上山中腹にこれまた良寛様ゆかりの乙子おとご神社があるのをご存じでしょうか。

見つけたとしてもほぼほぼスルーされてるねここ。

ryokan-201911 (7) 良寛様ゆかりの地「新潟県燕市を訪ねてその①」五合庵 ryokan-201911 (32) 良寛様ゆかりの地「新潟県燕市を訪ねてその②」本覚院・千眼堂吊橋 kokujoji-ikemen (5) 新潟県燕市 国上山【国上寺】酒呑童子・源義経・謙信公・良寛様ゆかりの越後最古の古刹

乙子(おとご)神社へのアクセス

北陸道三条燕ICから30分かけて国上寺こくじょうじへ向かうルートと全く同じで、国上寺こくじょうじへの途中にさりげなく看板があります。

 

ryokan-201911 (39)

え?こんな看板あったっけ?

…なんていう人が多いんじゃないでしょうか。

時間があれば国上寺だけでなく、国上山中腹にある乙子おとご神社にも是非足を運んでみて下さい。

 

乙子神社「国上地域の神様が祀られている」

ryokan-201911 (41)

駐車場から下り坂が続きますが、数分で拝殿が見えてきますのでご安心を。

 

ryokan-201911 (43)

そして境内はとても狭く、見学に要する時間も10分もかかりません。

 

ryokan-201911 (42)

乙子神社御祭神
天照皇大神あまてらすおおみかみ 日本の総氏神
建諸隅命たけもろづみのみこと 弥彦神社の御祭神天香山命あめのかぐやまのみことのあとつぎ。

ほひょ

ここ国上くがみ地域の神様ですね。

 

良寛様ゆかりの乙子神社

ryokan-201911 (46)

それからこの乙子神社が何故良寛様ゆかりの地なのかというと、61歳の時に良寛様が五合庵から写真の乙子神社草庵に移り住んだからです。

  • 五合庵の老朽化
  • 山の登り下りが老身にこたえるようになった

ほひょ

色々大変だったみたいですね。

 

ryokan-201911 (48)

ここにも良寛様の詩歌碑がありますね。

 

ryokan-201911 (50)

それからこれは境内に偶然いらっしゃった地元の方に聞いた話なのですが、拝殿の上の方には乙子神社がもともとあった痕跡を見ることが出来ます。

 

ryokan-201911 (51)

恐らくは今現在ある乙子神社の場所を地ならしして、こちらよりも大きな神社に建て替えたのではないかという話でした。

 

ryokan-201911 (52)

ただ中を見るとしっかりとした神社があり、奥宮的な感じなのかなと思い、そっと手を合わせるのでした。

 

新潟県燕市にある良寛様ゆかりの地を訪ねてみて

ryokan-201911 (11)

国上山には良寛様にまつわる様々な場所があります。

五合庵そして国上寺が有名ですが、時間に余裕があれば是非ともそれ以外の、今回紹介した乙子神社にも足を運んでみてはいかがでしょうか。

ryokan-201911 (7) 良寛様ゆかりの地「新潟県燕市を訪ねてその①」五合庵 ryokan-201911 (32) 良寛様ゆかりの地「新潟県燕市を訪ねてその②」本覚院・千眼堂吊橋 kokujoji-ikemen (5) 新潟県燕市 国上山【国上寺】酒呑童子・源義経・謙信公・良寛様ゆかりの越後最古の古刹

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です