御神楽温泉【ブナの宿 小会瀬】日帰り温泉レビュー「手打ち十割そばを堪能できる温泉宿」

koase (8)

新潟県阿賀町の御神楽みかぐら温泉には、「みかぐら荘」と「小会瀬こあせ」そして「あすなろ荘」の計3つの温泉施設があります。

今回の記事はその中の「小会瀬こあせ」の紹介です。

ここはこじんまりとした建物で、料理が美味しいと評判の宿。

日帰り入浴も500円と良心的で、しかも昼食に気軽に十割手打ちそばを食べることが出来るという素晴らしさ!

ほひょ

温泉に浸かりおそばを食べたいと考えるなら、御神楽温泉ならば迷わずここを選択ですね。

2019年12月
新潟県阿賀町

御神楽温泉「小会瀬」までのアクセスと基本情報

磐越自動車道津川ICから15分程度で到着します。

ただし冬季は雪が多くなるので注意が必要です。

日帰り入浴料金 500円
17時以降は300円
営業時間 10時~18時
営業日 毎日
泉質 弱アルカリ性低張温泉
タオル なし
電話番号 0254-95-3535

 

Sponsored Link

小会瀬の温泉

koase (7)

宿の前の広い駐車場に車を停めると、宿のスタッフが「いらっしゃいませ~」と笑顔で元気よく迎えてくれます。

立ち寄り湯のお客でもこうして「どうぞどうぞ」と招かれるとやっぱり嬉しい♪

 

koase (1)

さてここのお風呂はこの内湯と、離れの露天風呂があります。

MEMO
露天風呂は事前予約制の貸切風呂で、なんと500円で立ち寄り湯の人でも利用可能なのです。
普通は貸切風呂って宿泊客のみだから珍しいね。

ただ冬季は貸切露天風呂には入れないので、春が来るまで待たなければいけないのですトホホ。

 

koase (3)

そんなわけで冬季はこの内湯のみとなります。

それほど広くはありませんが、この温泉宿は客室7室と小規模の宿ですからね。

 

koase (2)

そして残念ながら温泉は塩素の匂いがします。

ただし泉質が「弱アルカリ性低張温泉」ということもあって、お肌はまぁそこそこツルツルになるという感じかな。

 

つなぎ無しの手打ちそばを楽しめる

koase (4)

今回は15時くらいの来訪でしたので食べることがかないませんでしたが、この小会瀬こあせでは昼食時に予約なしで十割そばを食べることが出来ます。

しかもガラス越しにそば打ち作業を見学できるというから素晴らしい(見学は要予約)。

 

koase (5)

フラッと小会瀬に立ち寄ってこの部屋でそばを食べ、温泉に入るのも良きですね。

料理も温泉も良かったよ~

そう言ってチェックアウトする人もいらっしゃいましたから、温泉の塩素臭が気にならなければオススメです。

 

Sponsored Link

小会瀬の魅力「スタッフの温かいおもてなし」

koase (6)

やはり何と言ってもスタッフの応対そしておもてなしにほっこりするところでしょうか。

大規模の温泉宿に疲れたという人にはうってつけの宿です。

 

koase (9)

それから車で来ることが出来ない人の為に送迎バスのサービスもあるみたい。

これがまたレトロで思わず乗ってみたくなるバスです。

 

小会瀬のまとめ

koase (10)

この地域は夏は虫が多く、虫が苦手な人にはちょっと厳しいかもしれません。

ただ多くの方がおっしゃってましたが、この小会瀬こあせは料理が抜群に美味しいとか。

宿泊者じゃなくとも予約なしで気軽に訪れて気軽に十割そばを食べることが出来、やろうと思えば日帰り客でも露天風呂を格安の500円ポッキリで貸切るなんてそうそうないです。

ほひょ

おそば大好き&温泉大好きな人にオススメの宿です。
御神楽温泉【渡り橋の宿 あすなろ荘】日帰り入浴レビュー「奥阿賀の自然を満喫出来る宿」
mikagura-asunaroso (15) 御神楽温泉【渡り橋の宿 あすなろ荘】日帰り入浴レビュー「奥阿賀の自然を満喫出来る宿」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です