レンタサイクルで高山市内を観光その2「古い町並み~吉島家住宅~日下部民藝館」

2006年9月8日。岐阜県高山市。

 

高山市「古い町並み」

写真の「古い町並み」は城下町の中心にあります。商人町として発展した上町・下町の三すじの町並みを合わせてそう呼ばれています。

古い民家を利用したお土産屋さんや飲食店がたくさんあって、観光客や修学旅行生がたくさんいました。

 

そして「出格子(でごうし)」のつらなる軒下の用水、道の両側にありますが、以前多発していた火災の防火用水として、さらには融雪路として利用されているそうです。今日は非常に暑い日なので、外国人観光客の方がこの用水に両足を入れて涼んでいました。

また人力車で観光されている方も多かったです。

 

写真のカフェ「手風琴(てふうきん)」でしばし休憩。お店お勧めの「バターリキュー酒入クレープ」を美味しくいただきました。

 

吉島家住宅

少し自転車を走らせ「吉島家住宅」に向かいます。

 

吉島家住宅」に着きました。明治40年に建築された建物です。昔は造り酒屋だったため、軒下には造り酒屋の看板ともいわれる杉の葉を玉にした大きな「酒ばやし」が下がってあります。

 

一番の見どころは、大黒柱を中心に梁(はり、水平にかける材)と束柱(つかばしら、梁に垂直の短い柱)の木組みが見られる土間の吹き抜けです。こげ茶色の木が高窓から差し込む日の光に照らされてとてもきれいでした。

 

こんな家に住んでみたいです。私が今住んでいる家には畳がないもので。

 

一通り見終わった後、しいたけ茶をいただきました。

 

日下部民藝館

次は隣にある「日下部民藝館(くさかべみんげいかん)」にやってきました。明治12年に建築されたものです。

 

こちらも「吉島家住宅」同様に梁(はり)組みがすごいです。こちらは商家です。

 

写真の館内休憩所でお茶と塩せんべいをいただきました。その奥にも古陶磁などの展示品を見ることが出来ます。

 

高山駅

その後自転車を返却し、高山駅近くの駐車場に戻って高山市を出発しました。

約4時間ほどの高山市観光、とても暑く楽しい観光でした。

以下のバナーをポチッとしていただけると嬉しいです♪ にほんブログ村 アウトドアブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です