ボリュームあり味良しの料理 月岡温泉「村上館湯伝」

2007年2月8日。新潟県新発田市。

嫁の「村上館湯伝の料理が食べたい!」の一言で行くことになりました。これで私達がここに来るのは5度目。そしていい天気です。真冬のはずなのにこの晴天は新潟では珍しいですね。

 

5回目の村上館湯伝

宿につくなりすぐお風呂へ。この露天風呂は好きです。でも源泉かけ流しではないです。

 

そしてお風呂の後に部屋に戻るとお料理が出てきました。ここ「村上館湯伝」の料理は味もさることながら、ボリュームもあって素晴らしいです。

 

美味しい料理

私達はどの旅館に行っても味が悪くなければ基本的に全部食べきるのですが、ここ「村上館湯伝」の料理は量がとても多く、美味しいのに過去何度か少しではありますがお腹いっぱいになって残しています。今日は食べきれるか?

右写真が煮物の「なめた鰈(かれい)、菜花(なばな)」です。

 

酢の物の「ずわい蟹」。続けて向付(むこうづけ)の「三崎鮪(みさきまぐろ)・寒八(かんぱち)・牡丹海老」。

 

そして焼物の「鰆(さわら)西京漬け」です。続けて温物の「豚角煮」。

 

油物の「山芋俵揚げ・餡かけ・たらの芽」。そしてデザートの「ラズベリームース」です。

これ以外にご飯とお味噌汁が出てきました。今回は全部食べることが出来ました♪ お腹がはちきれそうでしたが… 一つ一つの料理がとても美味しく、また他の宿に比べて料理の数も多くて、ここ「村上館湯伝」は私達のお気に入りの場所です。

それからここ「村上館湯伝」は、2006年11月16日に放送された「ニッポン旅×旅ショー」で紹介された宿です。なので聞いたことのある方も多いかもしれませんね。

以下のバナーをポチッとしていただけると嬉しいです♪ にほんブログ村 アウトドアブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です