かわいい猫「おうじ」が 「荘内神社」でお出迎え~「大宝館」

2008年9月17日。山形県鶴岡市。

 

荘内神社

「鶴岡公園」の中にある「荘内神社」は、庄内藩主酒井家の四人の先祖である…

・「初代酒井忠次(ただつぐ)
・「二代酒井家次(いえつぐ)
・「三代酒井忠勝(ただかつ)
・「九代酒井忠徳(ただあり)

を祭神として祀っています(開運招福・家内和合・産業繁栄)。

 

庄内」と「荘内」と何故使い分けるのか?と県外の私は思ってしまうのですが、よくはわかりませんがどうやら地名には「庄内」を使い、企業名などは「荘内」を使ってるようです。鶴岡市の方、間違いないでしょうか?

 

「宝物殿」は有料です。また写真撮影は不可でした。

 

「拝殿」です。

 

写真の石碑の下が亀さんですが、何でしょう?

 

かわいいにゃんこ「おうじ」

そしてかわいいにゃんこが私達のところに来てくれました。聞いたら名前は「おうじ」だそうです。4本の足の部分が真っ白で、何だか白い靴を履いた気高い王子様みたいでした。かわいい♪

 

大宝館

「大宝館」は「荘内神社」から歩いてすぐの場所、「鶴岡公園」内にあります。

 

この建物は大正天皇即位を記念して設立されたもので、当時は一階部分が図書館と物産陳列場、二階は大小の集会場と食堂だったそうです。

 

 

1951年から1985年までは図書館として利用されてきましたが、現在は郷土ゆかりの人物を紹介する施設となっており、ここも「致道館」と同じく無料で開放されています。素晴らしいですね。

 

また「大宝館」の名の由来は、中国の易経(えききょう)に書いてある「天地の大徳を生という。聖人の大宝を位という。」からきているそうです。

 

16時30分閉館なので駆け足で見ました。もっとじっくり見たかったですけど、またの機会に。

 

新潟へ

新潟の自宅を出たのが午前10時だったのもあり、多くを見れませんでしたがまた訪れればいいだけの話。鶴岡市はとても素晴らしい場所ですね。

 

帰りは来た道とはちょっと変えて、国道7号をひたすら走って帰りました。写真は途中で撮った沈みかけている夕日。とても綺麗でした。

以下のバナーをポチッとしていただけると嬉しいです♪ にほんブログ村 アウトドアブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です