雪深い大沢山温泉【大沢館】に再びやってきた

20120331oosawakan11

空腹を感じることが一切ない旅館大沢山温泉大沢館

え?何どういう意味だろう?

初めての人はそう思うかもしれませんね。

新潟県南魚沼市にあるこの温泉宿は、何と館内のあちこちに食べ物がある珍しい旅館として有名なのです。

ほひょ

夕食の時間まで待てないっ!なんて人には嬉しいですね。

それから私たちがここへ訪れるのは今回で2度目。

3月31日なのに思いっきり雪景色に包まれた大沢館とその館内の様子をご覧ください。

2012年3月31日
新潟県南魚沼市

oosawayama-onsen-oosawakan22 大沢山温泉【大沢館】館内で多くのご馳走が楽しめる宿

3月31日まさかの大雪 in 大沢館

20120331oosawakan01

陽気な春に来たつもりが、新潟の山間部ともなれば一面銀世界なんてこともざらですが…

いくら何でもこれはやり過ぎだろう(汗)。

翌日が4月1日なのでエイプリルフールネタとしては良いのですけども。

 

20120331oosawakan03

普通ならここから男性露天風呂を盗撮することも出来るのですけど、雪ががっちりガードしてました。

 

20120331oosawakan02

ただ、このようにあったかい温泉に浸かりながら見る雪景色はまた格別。

冷たい風を頬に受けて肩まで浸かる熱い風呂がたまりませんね。

 

Sponsored Link

大沢館の館内には美味しい食べ物がいっぱい

20120331oosawakan04

こちらは二階から見た玄関の様子で、玄関脇のお水の中にプカプカと果物が浮いているのがおわかりいただけるでしょうか。

あれらは全て自由に取って食べても良いもので、しかもその奥の囲炉裏の部屋にもおにぎりと餅があり、焼いて食べることが出来ます。

ほひょ

もちろん追加料金とか一切なし!

 

20120331oosawakan12

ところ変わってこちらは甘酒に味噌田楽。

 

20120331oosawakan13

夕食前にこれでもかと食べる我が娘。

ですがパクパク食べているのは私達だけではありません。

宿泊客も食べまくってたね。

他にもアイス食べ放題があったりとサービス旺盛な宿なのです。

 

大沢館の部屋出し夕食

20120331oosawakan05

夕食の時間です。

食事前にあれだけ食べたのに、またこれが全部お腹に入るというのだから不思議です。

MEMO
今回は1人18,000円のプランです

 

20120331oosawakan06

こちらは子供用の食事。

 

20120331oosawakan07

前回来た時もそうでしたが、この宿に来ると普通の倍は食べてしまいます。

 

20120331oosawakan08

やだ太ったらどうしよう

なんて心配はやめて、大沢館に来たらひたすら食べましょう。

 

20120331oosawakan09

そして、自宅に戻ったら運動して体重を元に戻せばよいのですから。

 

Sponsored Link

晴れた日の雪景色も良きかな

20120331oosawakan10

昨日とは打って変わって快晴の朝を迎えることが出来ました。

ほひょ

さぁまたたくさん食べちゃうぞ~!

っと、その前にお風呂に行きますか。

 

20120331oosawakan11

朝日を浴びながらの朝風呂です。

雪があるのもまんざらではないでしょう?

 

20120331oosawakan14

そして朝食。

夕飯とは異なり部屋出しではありませんでした。

 

20120331oosawakan15

この朝食も美味しくいただき、また館内のあちこちに食べ物を求めて渡り歩くのでした…

 

20120331oosawakan16

そしてチェックアウトの時間です。

ほひょ

名残惜しいですね。

 

最後に:大沢館に来ると太りますので要注意です

20120331oosawakan17

昨日もっしゃもっしゃ降ってた雪が嘘のよう。

ほひょ

今日から4月って感じですね。

前回は嫁と私と2人で来て、今回はさらに娘を加えた3人でお世話になったわけですが…

実は前回来た時は嫁のお腹には今の娘がいたんです。

だから娘も今回初めてではなく、2回目の来訪になるわけなんですね。

…余計な話で恐縮でしたが、最後に一言。

ここ大沢館に来たら多少の体重増は致し方ありません。

館内にある食べ物を食べ尽くすくらいの気持ちで来てみて下さいね。

 大沢山温泉【大沢館】館内で多くのご馳走が楽しめる宿

oosawayama-onsen-oosawakan22 大沢山温泉【大沢館】館内で多くのご馳走が楽しめる宿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)