尾瀬沼の縮小版「ミニ尾瀬公園」を散策♪そして「山びこ山荘」に宿泊しました

  • 尾瀬に行きたいんだけど、歩くのが億劫なんだよなぁ…
  • 歩かないで楽に尾瀬を堪能出来る方法はないだろうか?

そんなあなたにオススメなのが尾瀬沼の縮小版ミニ尾瀬公園

本物の尾瀬には到底かないませんが、これなら車を下りてすぐプチ尾瀬を気軽に堪能出来ますよ♪

2006年8月22日
福島県檜枝岐村

ミニ尾瀬公園へようこそ

尾瀬沼に行く手前にある場所です。

それほど大きくはないですが、あんまり歩きたくない人にはちょうどよい広さだと思います。

MEMO
入場料一人500円です。ただし9月~11月は200円です。

 

川のせせらぎが気持ちいいです♪

 

湿原にはこのように木の道が整備されており、まるで本物の尾瀬沼を歩いているような、そんな感じです。

 

そして御覧ください。川にはこのようにお魚がたくさん泳いでました。

ほひょ

子どもが喜んでました。

 

水芭蕉の咲く季節だととても綺麗でしょうね。

 

こちらはミニ尾瀬公園内にあった山の神です。

 

ご覧のように、村人が狩猟や山仕事で山に入る時にここで安全を祈ったそうです。

アラビオンケンソワカ×3

 

夏の思い出 はるかな尾瀬、遠い空~♪

そして公園内にはあの尾瀬の歌、夏の思い出の詩碑がありました。

詩碑の前に立つとその曲が流れてくるのです。

夏がく~れば思い出す~はるかな尾瀬、遠い空~

ですね。

歌わなくていいよ。

 

季節ごとに気軽に訪れてみたい場所です

このミニ尾瀬散策の所要時間は一周約40分と言われてます。

坂もなく足腰の悪い人にも優しい場所ですね。

ここなら誰でも気軽に立ち寄れるね。

また春から初夏にかけての水芭蕉が咲き誇る季節や、紅葉の季節にも是非訪れてみたいスポットです。

 

山びこ山荘 ミニ尾瀬公園に近い宿

ミニ尾瀬公園から車で5分くらいの場所にある宿山びこ山荘に到着です。

明日の尾瀬沼散策に備えて今日はここに宿泊します。

 

期待していなかったというと大変失礼になりますが、食事がとても美味しくびっくりしました。

ほひょ

全部食べました♪
美味しかったよね。

 

そして左から男風呂と女風呂です。

こじんまりとしてますがとても清潔です。

 

素晴らしい宿です

明日は朝6時にここを出発することもあり、早めに寝ました。

そこで宿の方には5時30分に朝食がとれるようお願いしたのです。

ほひょ

すみません。

かなり無茶な要望で大変申し訳なかったのですが、快く?引き受けていただきました。

おかげで次の日は楽しい尾瀬沼散策となりました。

料理も美味しかったし、いい宿だったね。

ほひょ

ありがとうございました。

 

 尾瀬沼散策の模様はこちら

尾瀬沼 燧ヶ岳の噴火によって出来た湖

 

以下のバナーをポチッとしていただけると嬉しいです♪ にほんブログ村 アウトドアブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です