新潟県 みなとぴあ「新潟市歴史博物館」

2006年5月19日。

信濃川を走る「ウォーターシャトル」と、「みなとぴあ」の「歴史博物館本館」。

2代目の新潟市庁舎の外観をもとに作られたのです。

 

左は「みなとぴあ」。新潟の歴史を勉強できる場所です。

そして「旧新潟税関庁舎」。明治2年に建てられたもので、国の重要文化財です。

 

「旧第四銀行住吉町支店」。

昭和2年に建てられたものをこちらへ移築復元したものです。当時の銀行の様子を見ることが出来、また一階ではレストランもあります。

入場料300円を支払い、「歴史博物館本館」に入りました。ここには新潟市の縄文時代からの歴史や資料を見ることが出来ます。新潟の歴史は河や低湿地に苦しんできたもので、いかに水と深い関わりを持ってきたのかがよくわかります。

 

写真は昔の木造の萬代橋の模型。ちなみに現在の重要文化財となっている萬代橋は3代目。コンクリート造りであの昭和39年の「新潟地震」にも耐えたものです。

以下のバナーをポチッとしていただけると嬉しいです♪ にほんブログ村 アウトドアブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です