万座温泉ホテル(万座温泉日進館) 星に一番近い温泉ってホント?

万座温泉は標高1800メートルに位置し、星に一番近い温泉なんて言われています。

また東洋一の長寿温泉だそうです。…本当かな?

そして今回私たちが選んだ温泉宿は万座温泉ホテル

日帰り温泉でやってきましたがどんな温泉なんだろう。楽しみです♪

2005年9月11日
群馬県吾妻郡嬬恋村

万座温泉ホテル(万座温泉日進館)の温泉

ここは日本一の木造建築風呂があるところでも有名なホテルです。

何だか有名づくしですね。

MEMO
入浴料は1,000円です。

 

こちらは露天風呂極楽湯の入口です。

ホテル入口から坂を少し降りた場所にあります。

そして右の通路を抜けると…

 

露天風呂 極楽湯

こんな素敵な露天風呂が見えてきます。

あいにくの雨でバシャバシャ降ってましたが、ここで仲良しになった方と温泉についてたくさんお話しました。

ほひょ

楽しかった♪

そしてこの温泉を出てさらに坂を下っていくと…

 

ちょっと熱めの鉄湯・ラジウム湯

また別の温泉が見えてきます。

左から男風呂の鉄湯そして女風呂のラジウム湯です。

鉄湯もラジウム湯も露天風呂に比べて熱かったかな。

またラジウム湯は少し青色が入っていて不思議な色だったそうです。

 

食堂のメニューが面白い!

泉温80℃の万座温泉湯畑を眺めた後、万座温泉ホテルで昼食休憩しました。

ほひょ

メニューが面白いので写真に撮りました。

 

露天風呂で白濁の温泉を堪能♪

食後に内風呂にやってきました。

どれも白濁の温泉ですが、1つだけ真水のお風呂もありました。

MEMO
硫黄泉で肌荒れをおこす人のためのものだとか。

やっぱり硫黄臭で乳白色の温泉は素晴らしいです♪

今回は時間の関係で内風呂はちょっとしか入りませんでしたが、また是非ゆっくりと入りたいですね。

以下のバナーをポチッとしていただけると嬉しいです♪ にほんブログ村 アウトドアブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です