観光名所「草津湯畑」とちょっと熱めの「草津温泉共同浴場」

2005年1月10日。

 

朝の9時に宿「ひのき亭牧水」を出た後、私達は再度湯畑へ向いました。目的地は共同浴場と草津熱帯園です。

 

 

草津湯畑へ

f:id:hohyo:20180122215623j:plain

朝の湯畑です。夜とはまた違った趣がありますね。硫黄の臭いがむんむんです。それにしても朝も非常に寒く、手をポケットから出すことが出来ません。

 

草津の雪は新潟の湿った雪とは違い、さらさらです。雪の上を歩くと「みし、みし」と音がします。

 

 

f:id:hohyo:20180122215919j:plain

共同浴場の「白旗の湯」です。ここは湯畑の真前にあり、草津共同浴場の中では一番いいところだそうです。硫黄臭がぷんぷんで私の大好きな温泉なのですが、お湯がメチャメチャ熱いです。しかし水で薄めることはできないので注意が必要です。

 

 

f:id:hohyo:20180122220048j:plain

地蔵の湯」です。この共同浴場もお奨めですが、お湯はちょい熱めです。共同浴場は他にも「千代の湯」がいいですよ♪

 

草津って共同浴場が多いですね。

 

 

f:id:hohyo:20180122220303j:plain

最近では私の実家でも見ることのなくなった「つらら」です。氷点下ですから。

 

それと右写真の左手前は男性の象徴ですね。右上にあるのが女性の象徴です。写したのは…なんとなくです。

 

以下のバナーをポチッとしていただけると嬉しいです♪ にほんブログ村 アウトドアブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です