麒麟山温泉古澤屋 阿賀野川が一望出来る宿

新潟県の阿賀野川を一望できる温泉宿の一つ、

麒麟山温泉古澤屋にやってきました。

超暖冬で雪がまるで降らなかった、そんな年でした。

2007年3月8日
新潟県東蒲原郡阿賀町

平日の古澤屋へ

この古澤屋に来るのは2度目となります。

3月になって雪が結構降りましたね。

今回は一人7,000円の日帰り食事付きのプランです。

ほひょ

ちょっぴりグレードをアップしました!

 

そして部屋に入ると阿賀野川が一望できます。

対岸にはうっすらと雪化粧した山が見えますね。

 

阿賀野川を見ながらの温泉

さて早速温泉です。

温泉入口前の場所、前回来た時と若干変わってるような?気がしました。

 

内湯はパスして私は露天風呂へ。

温度もちょうどよく、阿賀野川の景色を眺めつつ30分くらい入っておりました。

ほひょ

ほぼ貸切状態でした。

 

貸切風呂 ちどりの湯

前回は利用しなかったのですが、今回は思い切って2,100円の貸切風呂に入ってみることにしました。

貸切風呂にはこのような丸い内風呂があり、その向うには…

 

露天風呂があります。

景色も抜群です。誰にも邪魔されない貸切風呂はいいですね。

ほひょ

50分なんてあっという間です。

 

露天風呂にあった時計がまたいい感じです。

嫁が欲しがってました。

 

古澤屋の食事

温泉と同じくらい楽しみにしていた食事です。

そして今回は… その味にびっくりしました。

料理を口に入れるごとに、嫁と二人で笑みがこぼれます。

また来てよかったね。

前回もよかったけど、今回はさらに美味しかったかも。

 

献立も月ごとに変わるそうで、そんなこと言われたらまた来たくなってしまいます。

ほひょ

それが宿の作戦ですものね。

そうそう、焼魚が味も外見も角神温泉ホテルの料理と似ていました。

何でも料理長が最近変わったそうで、その方は以前はホテル角神の料理長だったとか。

以前食べたホテル角神の料理もとても美味しかったのですが、まさか別の宿で食べることが出来るとは。

 

 茶褐色でぬるめの温泉が魅力の角神温泉の模様はこちら

角神温泉ホテル角神 茶褐色でぬるめの温泉が魅力

 

これだけの素晴らしい料理なら当然完食です。

ほひょ

嫁と二人で大満足のお昼ごはんでした。

 

何度でも来たい宿 次回は泊まりたいな♪

こちらのおにぎりは、お昼に食べ切れなかったご飯で宿の方に作っていただいたもの。

ほひょ

これは嬉しいサービス。

お風呂上がりにこのおにぎりをいただきました。

また部屋係の人はとても話しやすい人だったなぁ。

色々とありがとうございました。

 

宿の通路にあった流し台もとてもかわいいです。

料理も宿も温泉も人も、全てが素晴らしい宿。

また機会があれば是非訪れてみたいです。

ほひょ

お世話になりました。

 

2005年8月18日の古澤屋

古澤屋に初めて来た日です。

繁忙のお盆の時期をずらしてきました。

ほひょ

偶然ですが、写真を撮る角度も同じでしたね。

 

阿賀野川が泥色になってるのは連日の大雨が原因。

今日は嬉しい晴天です。

 

夏の暑い日ですが、露天風呂は少しぬるめでずっと入っていられました。

ちょっと時期をずらして来れば、阿賀野川を眺めながら虫の音が聞こえてとても風流だと思います。

ほひょ

今回はセミの鳴き声ばかりでしたけどね。

川の向こう岸に電車が走っていたり、鳥が水面すれすれに飛んでいたりするのを見てほのぼのとしていました。

以下のバナーをポチッとしていただけると嬉しいです♪ にほんブログ村 アウトドアブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です