キャンプに使うキッチンテーブルをDIYしてみました

sawhorse-brackets(23)

えっ?キャンプに使うキッチンテーブルを自作する?無理無理(汗)

と、最初は私もそう思ってました。

それでも自作テーブルにチャレンジしたいと思ってやってみたら…

意外と難しくなかったのです。

この【ソーホースブラケット】という金具を使えば、誰でも簡単にテーブルを作ることが出来ますよ♪

ソーホースブラケットを使ってDIYしてみよう

sawhorse-brackets (1)

えっ?ソーホースブラケットって何?

写真の黒い金具【ソーホースブラケット】、お恥ずかしながら私もこの歳になるまで(44歳です)その存在も名前も知りませんでした。

 

sawhorse-brackets (2)

このソーホースブラケットにツーバイフォー材をはめ込んでビスで止めるだけで…

 

sawhorse-brackets (5)

テーブルの脚が簡単に出来てしまうものなのです。

後は板を乗せればテーブルの出来上がり♪

楽チンだね〜

しかもこのソーホースブラケット、値段も2つ1組1,000円以下と安く購入出来るのです。

注意
テーブル1つには2組のソーホースブラケットすなわち計4個が必要となります。
MEMO
ツーバイフォーの断面サイズは38×89mmです。

 

Sponsored Link

完成したキッチンテーブルがこれ!

sawhorse-brackets(10)

脚をこうして2つ並べたら後は天板を乗せるだけ。

 

sawhorse-brackets(22)

それから写真は裏返しにした天板です。

このように溝に脚のツーバイフォー材がハマるようにしました。

MEMO
ワンバイフォーの断面サイズは19×89mmです。

 

sawhorse-brackets(19)

さらに脚中段にワンバイフォー材3枚を乗せて棚の出来上がりです。

なおテーブルの高さは使いやすいよう自宅のキッチンと同じ86センチにしました。

ソーホースブラケットを使った自作キャンプテーブルの高さの計算方法について
sawhorse-brackets (6) ソーホースブラケットを使った自作キャンプテーブルの高さの計算方法について

 

sawhorse-brackets(20)

この棚のおかげで乗せられるものも増えましたが、もちろんこれだけでは不十分。

そんなわけで…

 

両サイドにテーブルを付け足しました

sawhorse-brackets(18)

ソーホースブラケットを使ってさらに背の低い脚を作成しました。

また天板は脚に引っ掛けられるように中央部分だけ長いものに。

 

sawhorse-brackets(17)

さらにこのテーブル下にもワンバイフォー材3枚を乗せて棚を設けました。

ほひょ

もう一組同じものを左側にも作りましたよ。

 

sawhorse-brackets(15)

ちなみに長いほうの脚は棚を設けるためこのような形に。

 

sawhorse-brackets(16)

低いテーブルにガスバーナーを置くと、高いテーブルといい感じの高さになりますね。

 

sawhorse-brackets(13)

それから低い脚を使えば高さの違うテーブルを楽しむことも出来ます。

 

sawhorse-brackets(12)

うんいい感じ♪

ところがです…

 

Sponsored Link

キャンプには余りにも重すぎた

sawhorse-brackets-n

自作キッチンテーブルを持ってキャンプに行きました。

  • 組立てが楽
  • 無骨なデザインが良い
  • 安定感は抜群

しかし…

 

sawhorse-brackets(24)

テーブル3つの連結はさすがに重く、車載問題をさらに複雑にしてしまったのです(汗)。

頑丈で良いんだけどねぇ。

ではソーホースブラケットを用いたテーブルは駄目なのでしょうか?

そんなことはありません!

 

ソーホースブラケットのキャンプテーブルはこうあるべき!

umibenomori-20190519-11

要は私達のようにここまでやり過ぎなければいいのです。

  • テーブルを連結させるなら2つに
  • 天板は小さめに
  • もしくは天板の材質を軽くする

ということをオススメします。

ソーホースブラケットを用いたテーブルはとても頑丈でデザインも良いので、必要最低限の大きさのテーブルを作れば問題ないです。

私達のテーブルが大きすぎたのね。

しかし、

どうしてもソーホースブラケットを使った3連結テーブルが欲しかった!

というわけで…

 

2×2のソーホースブラケットを用いたテーブルを作った

two-by-two(19)

重さが半分のツーバイツー材を用いたソーホースブラケットで再度キッチンテーブルを作り直しました。

MEMO
ツーバイツーの断面サイズは38×38mmです。

これで持ち運びがかなり楽になり、最初からこうしていれば良かったとしみじみ思ったのであります。

私は別に持ち運びしないからどーでもいいけど。

ツーバイツーのソーホースブラケットでキャンプ用キッチンテーブルを作ってみよう!
two-by-two(18) ツーバイツーのソーホースブラケットでキャンプ用キッチンテーブルを作ってみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)