八海山尊神社~大崎ダム公園 上杉景勝・直江兼続生誕の地「南魚沼市」へ

2009年4月19日。新潟県南魚沼市。

2009年の大河ドラマ「直江兼続」ゆかりの地へいざ出発です!

私が「直江兼続」を初めて知ったのは週刊少年ジャンプに連載されていた「花の慶次」でのこと。「上杉景勝」の家臣でありながら、「豊臣秀吉」が自分の配下に欲しいと思ったほどの、そして「徳川家康」をも恐れさせたほどの人物で、「前田慶次」の終生の友だった、ということくらいしか当時は知りませんでした。

「花の慶次」の単行本も全巻持っているのでまた最初から見返そうかなとも思いつつ、今回は新潟県南魚沼市にやってきました。

 

八海山尊神社

当初の予定では立ち寄らないつもりだった「八海山尊神社」にやってきました。昔より山岳信仰の霊場として崇拝されてきたそうです。八十八段ある「大石段」の前はとても広い広場でした。素晴らしい場所ですね。

 

こちらは「霊風殿」です。

 

またここの主な祭事の中に、10月20日の「火渡り大祭」が有名だとか。家内安全と無病息災を願いながら信者が炭の上を素足で渡るそうです。

 

一般客も火渡りに参加することが出来るそうで、やってみたいようなみたくないような。

 

「和楽殿」。

 

「拝殿」です。

 

大崎ダム公園

「八海山尊神社」のすぐ近くにある「大崎ダム公園」です。水芭蕉が綺麗です。

 

また桜も綺麗で、風で桜の花びらが舞うのが最高でした♪ キャンプ場にはとてもいい場所です。

 

こいのぼりがズラッと並んでいました。

 

散った桜の花びらがダム湖に浮かび、そこに鯉が泳いでいるとはまた風流です。

以下のバナーをポチッとしていただけると嬉しいです♪ にほんブログ村 アウトドアブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です