岐阜県 郡上八幡「慈恩禅寺~泉坂~郡上八幡城」

2006年9月7日。

 

写真は「白龍神社」。ものすごく急な坂で疲れました。

 

 

 

最勝寺(さいしょうじ)です。ここにはほんのちょっと立ち寄っただけでした。

 

 

慈恩禅寺(じおんぜんじ)です。

 

NHK大河ドラマ「巧名が辻」ゆかりの寺だそうです。夫である山内一豊の出世を支えた妻・千代は、ここ郡上八幡の豪族遠藤氏の娘であり、このお寺は千代の兄が建立したとのこと。

ドラマでは千代は近江の豪族若宮氏の娘となっています(今までの定説)。千代の出生地は二つの説があるのですね。

 

お昼は奮発しました。

 

写真の「泉坂(いずみさか)」というお店で3,400円の飛騨牛ステーキを食べました。

…うまかったです。口の中でとろけるほど。最高でした。ここには芸能人の色紙がたくさんありました。有名な場所みたいですね。

 

食事を済ませてから駐車場に戻り、車に乗って「郡上八幡城」に向かいました。

 

郡上八幡城の山頂駐車場までの道は上り下りが一方通行なんですが、上りの道がえらい狭くてカーブばっかりです。

 

徒歩だと山頂駐車場までは約20分くらい。車の運転に自信がない人は歩いて行ったほうがいいかもしれません。

 

18代城主が江戸下屋敷に住んでいたとき、暴風で倒れた大木の中から「日本一」の文字が出てきたのでこれを祭ったそうです。それが写真のものです。この他にも色々な所蔵品が紹介されていました。

以下のバナーをポチッとしていただけると嬉しいです♪ にほんブログ村 アウトドアブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です