松之山温泉ひなの宿ちとせ 日本三大薬湯の1つに数えられる独特の香りが素晴らしい!

chitose00

日本三大薬湯の1つに数えられる、新潟県十日町市にある松之山温泉にやってきました。

ここを訪れるのは通算3度目となりますが、その3回とも全て同じ宿にお世話になってます。

ひなの宿ちとせという宿です。

今回は食事付き日帰り温泉です♪

新潟県十日町市
2017年5月24日

松之山温泉 ひなの宿ちとせに到着

chitose01

奥のほうにも温泉宿が見えますが、平日ですので道路には活気はありません。

むしろ静かで私達にはちょうどいいです。

 

chitose02

前回ここに来たのは10年以上も前のこと。

それでも温泉が素晴らしかったからよく覚えてます♪

 

chitose03

受付を済ませてお部屋に荷物を置き、早速温泉に行くとしましょう。

他にお客さん誰もいないみたいね。

 

ひなの宿ちとせ ほんやらの湯

chitose04

大浴場ほんやらの湯です。

ほひょ

平日ですので独占です。
最高だね。

またここの温泉は若干熱めの湯です。

MEMO
源泉は92℃とかなりの高温なので加水してあるそうです。

 

chitose05

大浴場ほんやらの湯の露天風呂の様子。

さてここ松之山温泉は日本三大薬湯というだけあり、温泉は薬っぽい匂いでしょっぱい味がします。

太古の昔の地殻変動によって閉じ込められた、推定1200万年前の化石海水ではないかという説も本当かもしれませんね。

松之山温泉マメ知識
はるか昔の南北朝時代のこと。一羽の鷹が舞い降りて傷ついた羽を癒しているのを、きこりが見つけたことから発見されたという伝説があります。

露天風呂 月見の湯は素晴らしい♪

chitose06

ひなの宿ちとせの代名詞とも言うべき露天風呂月見の湯です。

MEMO
男女交代制のお風呂です。

今回も素晴らしい入浴でしたが、個人的には雪が降り積もった時期にここに来るのが一番よいかと思います。

私寒いのは嫌かも。

 

ひなの宿ちとせの料理

chitose07

待望のお昼ご飯の時間です。

実はここに来る前に嫁のみここに宿泊しており、朝食に食べた納豆がとても美味しかったということで私も楽しみにしてきたのですが…

ほひょ

お昼にはその納豆ないんだって。

うーんこれはここに宿泊しなさいということでしょうか。

ぷぷ残念だったね。

 

chitose08

納豆がなくても美味しくいただきました。

聞いたらその納豆、地元で作られているものだそうで通販でも食べられるみたい。

 

chitose09

温泉も料理の質・量も共に申し分なかったです。

しかし…

 

今度は宿泊したい ひなの宿ちとせ

残念だったことが1つだけ。

日帰り温泉で通された部屋がこの食事専用の部屋だったことです。

ふすまで仕切られているだけの部屋なので、従業員の方の会話とかが聞こえたり作業の音が響いたりしたんです。

ほひょ

全然落ち着かなかったです。

いつもなら温泉から上がってくつろいだり寝たりするんですが、無理でした。

 

しかし裏を返せば、この問題さえ解決されれば他に不満は全くありません。

ほひょ

くつろぎたかったら泊まりなさいということですよね。
私もまた泊まってみたい。

 

松之山温泉は美人林とセットで!

chitose10

松之山温泉に来たらセットで観光したいのがここ美人林です。

MEMO
無料のスポットです。

樹齢80年ほどのブナの木が一面に生い茂っており、散策にはもってこいです。

美人林マメ知識
  1. 美人林は昭和初期の木炭利用の際に皆伐されました。
  2. ところがある時この山のブナの若葉が一斉に生え出し美しいブナ林が蘇り…
  3. 美人林として保護されるようになったのです。
  4. また野鳥の生息地としても見直されています。

松之山温泉に来たら是非訪れてみてくださいね。

以下のバナーをポチッとしていただけると嬉しいです♪ にほんブログ村 アウトドアブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です