あつみ温泉【萬国屋】日本の旅館100選37年連続受賞の老舗旅館「食事付日帰り温泉レビュー」

bankokuya01

山形県鶴岡市にあるあつみ温泉萬国屋。

プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選に37年連続で選ばれている、創業300年以上の老舗旅館としても有名です。

部屋数は127室を誇り、旅館の外観の大きさだけでも圧倒されるほどで、土日ともなれば多くの宿泊客で賑わいます。

もちろんその為温泉も広いつくりとなっておりますが、可能ならばそんな大きな温泉をほぼ貸切状態で独占したい!という方もいらっしゃることでしょう。

それを実現する為、多くの観光客がチェックアウトする日曜日に私たちは食事付日帰り温泉でこの萬国屋にやってきました

ほひょ

かなりリッチな気分を味わうことが出来ました。

2016年5月15日
山形県鶴岡市

あつみ温泉「萬国屋」へのアクセスと基本情報

日本海東北道(無料区間)の朝日まほろばインターチェンジから国道7号を通って約50分の行程です。

 

bankokuya02

日帰りプラン詳細情報
電話番号 0120-085-980
住所 〒999-7204 山形県鶴岡市湯温海丁1
チェックイン・アウト 11時~15時
料金(税別) 6,000円 or 8,000円
温泉 ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩温泉
無料Wi-Fi フロントロビーのみ
公式HP あつみ温泉萬国屋

ほひょ

客室127部屋というだけあってかなり大きいです。

 

Sponsored Link

萬国屋の客室「温海川の眺めが素晴らしい」

bankokuya03

ここが萬国屋入口となります。

入口からすぐにスタッフの方が出てきて、駐車場の場所を教えてくれますよ。

その後とても広いロビーでチェックインを済ませ、お部屋に案内されました。

 

bankokuya07

通されたお部屋がとても広かったのでびっくりしました。

日帰りプランなのにリッチだね。

1人5,500円のプランでこんな豪華な気分を味わえていいのでしょうか。

MEMO
後で宿の人に聞いたら、ここは宿泊だとお高いお部屋だそうです。

そんなお部屋に休憩させてもらえるなんて、日帰り温泉ならではでしょうか、有り難いです。

 

bankokuya08

部屋から見下ろす眺めも抜群ですね。

川のせせらぎがまた素晴らしい♪

ここを訪れた宿泊客はこの音に癒やされるのですね。

注意
食事付日帰り温泉プランは6,000円 or 8,000円に変更になりました。

 

萬国屋の食事

bankokuya09

食事は部屋出しではなく食堂で出されます。

日曜日ということもあり、こんな大きな宿にも関わらず食事は私達のみ!

何だか宿の方に申し訳ないくらいの状況でした。

料理を持ってきてくださった女性の方、とても素敵だったなぁ。

ほひょ

山形牛しゃぶしゃぶもっと食べたかった!

さてお腹いっぱいになったら温泉に入りましょうか。

 

bankokuya10

温泉までの通路も規模が違います。

ここを1人で歩いていると、何だかお殿様の気分ですよ。

 

Sponsored Link

萬国屋大浴場「楽水と楽山」

bankokuya11

男女入替制のお風呂「楽水」ですが、日帰り温泉ですとこの時間帯は男性専用です。

恐らくは土日の夜ともなればたくさんの人でにぎわうはずですが、さすが日曜日の昼間ですね、誰もいません。

 

bankokuya12

露天風呂も1人で入りました。

ほひょ

この感動は宿泊では味わえません。

 

bankokuya201911
出典元:萬国屋

こちらは日帰り温泉の時間帯は女性専用風呂となる「楽山」。

ここに入る事が出来なかったのが悔やまれます。

 

萬国屋大浴場「桃源山水」

bankokuya13

10時~14時まで清掃時間の為、日帰り入浴ですとわずか14時~15時の間(着替えも含めると正味40分程度)のみ入浴可能な「桃源山水」です。

しかもこの時間帯は男性だけ。

男性ばかりずるい。

 

bankokuya14

「さぁ~て、どこから入ろうかな」っていうくらいの広さで贅沢極まりないです。

 

bankokuya16

露天風呂の広さも半端じゃありません。

ニコニコしながら色々な湯船に浸かっては移動を繰り返してました。

 

bankokuya15

最大で800人も宿泊するんだからこれくらい大きくないと無理ですよね。

そんな場所にほぼほぼ1人で温泉に入ってたわけです。

 

あつみ温泉「温泉街散策も楽しい」

bankokuya05

宿で温泉を堪能したら(もしくは行く前に)、近くを散策してみるのもオススメです。

 

bankokuya05

こんな風に道の真中が足湯だったり…

 

bankokuya06

近くには足湯カフェのチットモッシェなんてお店があったり。

MEMO
お店の名前は「ちょっとおもしろい」の方言らしいですね。

私達もここで足湯に浸かりながらアイスクリームをいただきました。

 

萬国屋の項目別5段階評価

おもてなし
旅館というよりはホテルといった感じの対応。施設も豪華で気持ちが良い。
温泉
とにかく広くて湯船の種類の豊富さに圧倒される。立ち寄り湯だと1,000円で入浴できるので、温泉に入るだけでも価値がある。
料理
スタッフの方に大変よくして頂いたが、味はいたって普通だった。
客室
川を眼下に望む部屋の眺めは素晴らしかった。グレードの高い客室だったことも大きい。
清潔感
清掃は行き届いている様子。気持ちよく過ごすことが出来た。
リピートしたい度
宿泊であればあり得ない貸切状態を味わえる日帰りプランに限って言えば、是非ともまた利用したい。

なおこれはあくまでも食事付日帰り温泉の目線での評価ということをご理解ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)