月岡温泉 湯あそび宿 曙(あけぼの)「あの有名力士も宿泊したってホント?」立ち寄り湯レビュー

akebono-20191105 (6)

「あれ?ここの宿の名前ってあのお相撲さんの名前と同じじゃん!」

新潟県新発田市にある美肌の湯としても有名な月岡温泉に「湯あそび宿 曙」という温泉宿があります。

そのまんまだね。

…実は名前が同じだけではないのです。

そのお相撲さん、実際にここに宿泊したこともあるんですよ!

そんな「湯あそび宿 曙」への立ち寄り湯レビューをご覧ください。

2019年11月
新潟県新発田市

湯あそび宿 曙へのアクセスと基本情報

日本海東北道豊栄新潟東港ICより15分程度の行程です。

 

akebono-20191105 (1)

電話番号 0254-32-2111
住所 〒959-2338
新潟県新発田市月岡温泉552-4
日帰り温泉受付時間 10時~15時
日帰り温泉料金 900円
泉質 ナトリウム・塩化物強塩泉 食塩含有硫化水素泉

ほひょ

今回は温泉のみの立ち寄り湯のレビューです。

 

Sponsored Link

ホテルニューあけぼのから「湯あそび宿 曙」にリニューアル

20180427(01)

ここを2009年に訪れた時の宿名は「ホテルニューあけぼの」でした。

 

akebono-20191105 (2)

それが2013年に玄関と食事処そして大浴場をリニューアルさせ、「湯あそび宿 曙」となったのです。

 

akebono-20191105 (18)

ロビー前の売店の様子。

とても清潔感があり気持ちよく利用できますね。

  • 日帰り入浴は1人900円
  • 住所・氏名・電話番号を記入
  • タオルは有料

タオルは決して安くはないので、自宅から持ってきた方が良いです。

 

akebono-20191105 (17)

ロビーから建物内部へ進み…

 

akebono-20191105 (15)

こちらもリニューアルして昼食も可能な「ちゃらくてい」に突き当たりましたら右へ行くと温泉です。

参考 食事付日帰り温泉プラン湯あそび宿 曙

 

akebono-20191105 (3)

それではエメラルドグリーンの、硫黄臭たっぷりの温泉を堪能させて頂きます。

 

横綱曙が宿泊した温泉宿

akebono-20191105 (4)

相撲好きな人もそうでない人も、横綱曙の名前はご存じの方も多いと思います。

冒頭でも触れたとおり、宿の名前が曙なだけに1992年8月に相撲の横綱曙がやってきたホテルでもあります

横綱曙が温泉に入った時は、恐らく湯船から温泉がざっぱーんと溢れたことでしょう。

 

akebono-20191105 (11)

シャンプー&ソープは他の温泉宿でもよく見かける馬油ばあゆ

 

akebono-20191105 (9)

露天風呂の奥はサウナですが日帰り入浴時は利用不可となってます。

 

akebono-20191105 (8)

また露天風呂にはこのような休憩施設があり、温泉で熱くなった体を休めることも出来ます。

女性の露天風呂にもあるよ。

 

akebono-20191105 (7)

日帰り入浴は宿泊客のチェックアウト10時と共に開放され、この時間に来ればほぼ貸切状態(受付は15時まで)。

何だか宿の方に申し訳ないくらいの、贅沢なひと時です。

 

akebono-20191105 (5)

温泉で汗を流した後はこちらの冷茶をいただきましょう。

飲めばわかるその美味しさ!冷茶は、はと麦・ウーロン茶・しその葉エキスのブレンドとのことです。

 

akebono-20191105 (10)

そして冷茶脇にある壺にはカリカリの梅干しが入ってます。

これが湯上りにまた合うんですよね(笑)。

 

Sponsored Link

2009年の日帰り温泉「お風呂を貸切った」

新潟の1月ともなれば雪で覆われていても何らおかしくないことですけれども、2009年1月28日のこの日は珍しく晴れた日。

そして、お客さんは私達以外誰もいませんでした。

 

その時、ちょうど女性風呂が清掃中だったこともあり、男性風呂を貸切にしてもらって嫁と2人で温泉を満喫したのは良き思い出です。

さすがに今ではそのようなことは難しいかもしれませんが、この温泉宿のおもてなしの素晴らしさが分かって頂けると思います。

 

男性限定「開放感あるトイレ」

akebono-20191105 (12)

男性大浴場のトイレがちょっと変わってまして、このように開放感あふれるものとなっております。

ほひょ

立ちション感覚ですね。

面白いのですが前に遮るものがないので、出るものも出なくなるような…

 

akebono-20191105 (13)

そして用を足すと左右から水が出てくるというシステムです。

珍しいので是非体験してみて下さい!

 

なおこちらは2009年に撮ったもので、この時のほうがもっと開放感があったのかな?

そして右写真を御覧ください。

 

北朝鮮拉致家族ご宿泊!

ストレートだね。

今回訪れた2019年にも、当時と全く同じ写真が掲げられておりました。

 

月姫広場にある足湯「湯足美(ゆたび)」も訪れよう

akebono-20191105 (19)

「湯あそび宿 曙」は月岡温泉のほぼ中心にあり、一番良い立地かもしれません。

というのも…

 

akebono-20191105 (23)

「湯あそび宿 曙」のすぐ目の前には是非とも行っておきたい、無料の足湯「湯足美ゆたび」があるからです。

 

akebono-20191105 (22)

無料Wi-Fiも使えるのでついつい足湯に浸かりながら長居してしまいます(笑)。

MEMO
足湯は8時~21時までの開放となります。

この奥には広い駐車スペースもありますし、ここに車を停めて月岡温泉街を散策するのも良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)