横綱「曙」も宿泊した 月岡温泉「ホテルニューあけぼの」

2009年1月28日。新潟県新発田市。

1月だというのにこの晴天は珍しいですね。太平洋側の人が新潟に引っ越してくると冬が毎日雨風雪で、「天変地異でも起きたのか?」とびっくりするなんて話を聞いたことがあります。

新潟の冬は毎日空がどんよりしていて、それが原因で「うつ」になる人も少なくないとか。私はこの天気が悪いのに慣れてますけどね(嫌だけど)。

そんな新潟の冬にしては珍しく晴れた日に月岡温泉「ホテルニューあけぼの」にやってきました。今回は立ち寄り湯なので一人800円でした。

 

ちなみにホテルの名前が「あけぼの」なだけに、平成4年8月に相撲の横綱「曙」がやってきたホテルでもあります。「曙」が温泉に入った時は、恐らく湯船から温泉がざっぱーんと溢れたことでしょう。

それと左写真は温泉ではありません(言わなくてもわかると思う)。右写真は正真正銘の温泉です。

 

11時だったのでお客さんはおらず、また女性風呂が清掃中だったこともあり、男性風呂を貸切にしてもらって嫁と二人でエメラルド色の硫黄泉を満喫しました♪ 天気もいいし素晴らしい♪

それから月岡温泉は、大正時代に石油のボーリング中に源泉が出たのが始まりです。だから歴史はそれほど古くありません。

 

左写真は男性風呂の中にある休憩所。温泉から上がるとお水やお茶を用意してくれている宿は多いですが、こちらは飲み物がしょっぱかったのは何故だろう。

美味しかったのですが、個人的にはお風呂上りは単純にさっぱりしたものが飲みたかったです。

また右写真は男性風呂にあるトイレ。面白いですが開放感たっぷりで、出るものも出なくなるような…

以下のバナーをポチッとしていただけると嬉しいです♪ にほんブログ村 アウトドアブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です