廃業した旅館 赤倉温泉「ホテル秀山」

2007年12月17日。

 

冬の赤倉温泉

雪深い「赤倉温泉」にやってきました。温泉目的でここを訪れるのはこれが3度目となります。1回目、2回目は「椿荘」という宿でした。

江戸時代開湯の「赤倉温泉」は当時唯一の藩営温泉であり、また大正時代には「赤倉」は全国避暑地投票で全国一位を獲得したこともあります。さらに冬にはスキーが盛んな赤倉は新潟県の上越に位置しますが、日本スキー発祥の地も上越なのです。

 

ホテル秀山

そして今回私達が日帰りでお世話になる宿「ホテル秀山」です。

食事前に温泉に入りたかったのですが、清掃中とのことでお昼の時間まで部屋で待つこととなりました。かなり温泉モードになっていたのでこれは残念。仕方なく本を読むなどしてゆっくりしておりました。

 

宿の食事

そしていよいよ食事の時間。食事は別部屋となります。

お刺身の上に「赤倉の 最初の一歩 雪を踏み」とあります。料理長が詠んだそうです。

 

ごちそーさまでした。

そして食後、待ちに待った温泉です。今日は平日なので温泉はほぼ貸切状態でした。

 

宿の温泉

温泉に入ろうと思ったら、脱衣所で酒臭い年配客にからまれてしまいました。

からまれてしまったと言ってもいちゃもんをつけられたとかいうのではなく、楽しそうに延々と話しかけられたのです。早く温泉に入りたいのに…

ろれつが回らないせいか何を言ってるのかさっぱりわからなかったです。まるで言葉もわからない異国の地にいるようでした。でもこういうのは嫌いじゃないですね。

以下のバナーをポチッとしていただけると嬉しいです♪ にほんブログ村 アウトドアブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です